DMS

株式会社ディジタルメディアシステム

dmsユーザー会

『dmsユーザー会』(旧docuBridgeユーザー会)

平成16年(2004年)、株式会社ディジタルメディアシステムは、「LORENZ docuBridge」(旧docuBridge.com)の日本総販売代理店契約をLORENZ Life Sciences Groupと締結し、翌年(2005年)春、日本の特別なeCTD(electronic Common Technical Document)仕様に対応した「docuBridge.jp」を誕生させ、日本で初めてeCTD正本申請にご利用いただくことができました。

平成22年(2010年)、「docuBridge.jp」が誕生し、グローバル仕様も含め、日本の大手製薬企業様にご採用をいただき、5年が経過しました。次世代「LORENZ docuBridge. V(現在は、バージョン未表記となっております)」のリリース発表とともに、ご利用いただいているユーザー様への「感謝の気持ちを込め、ワクワク楽しんでいただくための5周年記念イベント」を開催しました。「ありきたりなイベントの打開」から、シネマコンプレックス(同一の施設に複数のスクリーンがある映画館)であるユナイテッド・シネマ豊洲の1スクリーンを貸し切り、正面に発表者が立ってプレゼンテーションする方式ではなく、映画をご覧いただく感覚で、各社様の発表をドリンク&ポップコーンとともに楽しんでいただきました。

この会を機に、平成23年(2011年)より毎年テーマを決めて「docuBridgeユーザー会」の開催を開始しました。

そして、平成27年(2015年)LORENZ docuBridge 日本語モジュール発売10周年「Rewrite the Future!」を迎えた機に、docuBridgeを利用していないユーザー様やコラボレーション・パートナー様にも積極的にご参加いただく為に、平成28年(2016年)より『dmsユーザー会』と改名し、新たにスタートいたしました。

2017年は、「新たな可能性へのチャレンジ!」と題し、パートナーシップを締結したEnnov社EDM/BPMソリューションを発表し、お客様の業務効率化を目指して、よりシームレス化に努めてまいりたいと思います。

Placeholder image
Placeholder image Placeholder image Placeholder image Placeholder image Placeholder image Placeholder image Placeholder image Placeholder image
Placeholder image

 

 

 

「docuBridgeオンプレミス会」

平成27年(2015年)2月より暫定的にスタートしております「LORENZ docuBridge新機能紹介」ですが、周知のとおり、LORENZ Life Sciences Groupより「LORENZ docuBridge」年2回のリリースが発表され、日本語ローカライズを担当している株式会社ディジタルメディアシステムにて、LORENZ docuBridgeをオンプレミスにてご利用いただいているユーザー様向けのサービス(メンテナンス契約のサービス内)として、LORENZ社より正式リリース後(2ヶ月以内目標)に実機を用いた「新機能紹介」等、弊社セミナールームにて開催しております。

Placeholder image

年2回のリリース(4月末、10月末)時に、LORENZ Life Sciences Groupが発行する「Release Configuration Sheet」(新機能や不具合改修内容等の記載)をベースに、日本のdocuBridgeユーザー様には『日本語版リリースノート』として登録いただいているユーザー様に配布しております。(ウェブサイトよりダウンロードも可能です)
さらに「docuBridgeオンプレミス会」では、新機能を中心に『日本語版リリースノート』だけでは理解しづらい内容をデモンストレーションやハンズオンにてご体験いただきながら、ご理解を深めていただいております。

上に戻る