DMS

株式会社ディジタルメディアシステム

PDFValidator®

PDFValidator®は、eCTD申請資料フォーマットとして定められたPDFの仕様に基づき、PDFファイルをチェックし、結果をリストアップするために、株式会社ディジタルメディアシステム(以下、「dms」)が開発したチェックツールです。

(平成19年7月20日 商標登録:第5064695号)

Placeholder image

「コモン・テクニカル・ドキュメントの電子化仕様」に記載されているPDFに関する情報(バージョン、フォント、オープン・ダイアログ・ボックスにて設定する項目)などに基づき、複数のPDFファイルをフォルダ単位でまとめてチェックすることができます。

代表的なチェック項目

ファイル名
ファイルサイズ
改訂最終日時
ページ数
PDFバージョン(ver.1.4以上)
Web最適化 など
Placeholder image

チェック結果は、CSV(comma-separated values)ファイルまたはMicrosoft Excelファイルでの出力が可能です。

チェックした年月日時間を利用してファイル名を命名しますので、チェック作業を繰り返しても、上書きすることなく、履歴が確認でき、最新のチェックファイルを簡単に見分けることができます。
セキュリティが設定されているPDFファイルは、チェック結果を出力することは可能ですが、詳細を取得できませんので、解除した上で再度チェックが必要となります。

サブフォルダのチェックも行いますので、eCTDパッケージをそのままチェックすることもでき、チェック結果もフォルダ単位で出力します。
(eCTDパッケージの場合は、PFDファイルのみならず、XMLファイルやリンクの情報もチェックできるLORENZ eValidatorをお勧めします。)

Placeholder image

推奨する動作環境

対象OS:Windows 7(SP1以上)、Windows 8、Windows 8.1
必要なソフトウェア :
.NET Framework 4 以降がインストールされていること。
Adobe Acrobat X Pro 以降(必須)

注意)PC1台につき、1ライセンス利用となりますので、複数(5台まで保証)で利用を希望する際は、dmsまでお問い合わせください。

上に戻る