DMS

株式会社ディジタルメディアシステム

個人情報保護方針

個人情報保護方針

2005年01月04日 制定
2007年12月12日 改定

株式会社ディジタルメディアシステム(以下、当社といいます。)は、個人情報保護の 重要性を認識し、システム開発、及びサービスを提供する企業として個人情報保護マネジメントシステムを遵守し、個人情報を正確かつ誠実に取り扱い、透明性の高い企業活動を遂行します。

1)
当社は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。
2)
当社は、個人情報保護の重要性を社員一同が認識し、当社の事業目的を遂行する範囲内でこれを取得、利用、提供します。利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いは行いません。また、目的外利用を回避するための措置を講じます。
3)
当社は、個人情報に対する安全対策を実施、改善を継続的に行い、個人情報への外部からの不正アクセスや、内部での個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの事故を未然に防止し、並びに是正することに努めます。万一、それらの事故が発生した際は、速やかに再発防止の対策を講じます。
4)
当社は、個人情報保護マネジメントシステムを制定し、さらに継続的に見直し改善するなど適切な維持管理に努めます。
5)
当社は、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談に対応します。

株式会社ディジタルメディアシステム
代表取締役社長 江本 博治

お客様の個人情報の取り扱いについて

1
利用目的
当社では、お客さまの個人情報を、弊社の下記業務ならびに利用目的の達成に必要な範囲で利用いたします。
利用目的の達成に必要な範囲外の利用はいたしません。
コンピュータソフトウェアの開発及び販売業務。
インターネット等のネットワークを利用した商品の売買システムの設計、開発、運用及び保守。
インターネットを利用した各種情報提供サービス。
受託業務のWebにおいて取得した求人求職情報を利用した特定会員向け情報提供サービス。
2
第三者提供
当社は、原則として個人情報の第三者提供は致しません。
但し、次の何れかに該当する場合はこの限りではないものとします。
法令の規定による場合。
生命、身体又は財産の保護の為に必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難なとき 。
公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進の為に特に必要な場合であって、本人の同意を得ることが困難なとき 。
国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合 。
3
開示
当社が保有するご本人の開示対象個人情報に関してご本人自身の情報の開示を希望される場合には、「個人情報開示申請書」をダウンロードし所定の事項を全てご記入の上、弊社へお送りください。ご本人確認の後、個人情報開示請求書によりご要求される個人情報を開示いたします。
「個人情報開示申請書」PDFダウンロード
4
訂正・削除
当社が保有するご本人の開示対象個人情報に関して、ご本人自身の内容について訂正、追加または削除をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで、事実と異なる内容がある場合には、合理的な期間および範囲で情報の訂正、追加または削除をします。
5
苦情、及び相談
当社が保有するご本人の開示対象個人情報に関して、本人からの苦情及び相談を受け付け、迅速な対応を行います。

個人情報保護方針

個人情報保護相談窓口
TEL:03-5550-5595(平日9:30~17:30)
e-mail:info@dms-jp.com

Placeholder image
上に戻る