DMS

株式会社ディジタルメディアシステム

LORENZ Life Sciences Group/ご挨拶

Dear Japan,
DMS and LORENZ have now been working since 2004 to deliver the most advanced submission management system to the Japanese market. We have also worked very hard together to not just deliver the right technology, but also the right services. Supporting our Japanese customers during their business-critical submission stages is paramount in allowing our customers to succeed.

Submission management is a specialist market, that requires detailed knowledge not only about the regulatory submission process, but also the technological challenges that arise during day-to-day operations. In delivering the right combination of software and services, DMS and LORENZ have developed a combined product and service strategy that is not only valid for Japan, but also for the rest of the world. Yet both DMS and LORENZ understand that every region has its own specific challenges, that need to be addressed individually - “think global, act local”. In understanding this, we have grown our partnership to new heights.

Helen Keller once said, “There are no shortcuts to any place worth going”. Both DMS and LORENZ have not taken any shortcuts in building our partnership, and thus building a winning strategy for our customers - in Japan and the rest of the world.

With that, we look forward to the growing Japanese market, and an even stronger partnership with DMS in the future,

Kind regards,

Raoul-A. Lorenz:CEO
Wolfgang Witzel:President
Akira Yamaguchi:VP Product Marketing & Development
LORENZ Life Sciences Group

img_modal

親愛なる日本の皆様、
前略、2004年以来、株式会社ディジタルメディアシステムとLORENZ社は、最先端のサブミッション・マネージメントシステムをご提供するべく、共に努力して参りました。 我々は、信頼のおけるテクノロジーに加え、より信頼されるサービスを目指し、お客様にご提供できるよう、より一層の努力を重ねております。 日本の製薬会社様のビジネスにおける必要不可欠なサブミッション・ステージのご支援がお客様の最も重要な成功につながると確信いたしております。

サブミッション・マネージメントは、薬事知識に関する業務のみならず、日々の技術的なチャレンジを必要とする、より専門的な市場です。 信頼されるソフトウェアと一貫したサービスのご提供、株式会社ディジタルメディアシステムとLORENZ社は、製品とサービスの組み合わせを日本のみならず、世界的な視野で発展させております。我々は、あらゆる地域で取り組まれる特別な仕様への理解をより深めることにより、お互いの信頼できる新たなパートナーシップを確立しました。 我々は「世界的な情勢を考慮し、各地域に合ったサービスのご提供」をより一層取り組んでいく所存です。

「どこであろうと、行く価値のある場所への近道はない」とヘレン・ケラーが語ったように、我々、株式会社ディジタルメディアシステムとLORENZ社はパートナーシップを確立するにあたり、いかなる近道もすることありませんでした。このように日本や世界の我々のお客様への理解に我々の時間を費やして参りました。

今後も更なる理解と努力を惜しむことなく、お客様のために、我々のパートナーシップは確立されることでしょう。

敬具

最高経営責任者:ラウル・ロレンツ
代表取締役社長:ウォルフガング・ウィッツェル
副社長 プロダクト・マーケティング開発:山口 晶
ロレンツ・ライフ・サイエンス・グループ

Placeholder image
上に戻る