DMS

株式会社ディジタルメディアシステム

社員の目標

近年、ビジネスを取り巻く環境は、急速に多様化・複雑化しています。周知のように、情報化・グローバル化社会が急激に進展し、業務の効率性を高めることができるようになった一方で、外部への情報流出等、インターネットを通じて簡単に露見するようになりました。
私共、株式会社ディジタルメディアシステムの社員は、内部統制/リスク・マネジメント/コーポレートガバナンスの概念を一人一人が自覚し、不正・ミスをなくすことが企業にとって長期的な経営が継続可能であることを認識し、よりチームワークを高め、『少数による精鋭チーム』の一員としてのスキルを所有するために、以下の資格・認定を取得することを目標としています。

 

○認定コンプライアンス・アドバイザー:Compliance Adviser 資格取得
(一般社団法人 コンプライアンス推進機構:OCOD: Organization for Compliance Development)
URL: http://www.ocod.or.jp/cco_cca_gaiyo.html

『認定コンプライアンス・アドバイザー』資格とは、コンプライアンス(企業・職業倫理、企業法務等を含む)、内部統制、リスク・マネジメント等に関する基礎的な知識などが備わっており、かつ、自らそれらを啓蒙、推進できる、深いコンプライアンスマインドを持った企業・組織人であることを認定する資格です。

 

○文書情報管理士:Document Information Manager(1級以上の)取得
(公益社団法人日本文書情報マネジメント協会:JIIMA:Japan Image and Information Management Association)
URL: http://www.jiima.or.jp/kanri/index.html

文書情報管理士資格制度とは、情報における環境変化に対応し、合理的かつ実務に即応した文書情報マネジメントシステム構築のためのスキルを持った人材を育成し、その能力を認定する制度です。

 

ニュース:2011年8月に実施された2級の試験では、弊社社員が成績優秀者に送られる「褒状」を授与されました。

Placeholder image
上に戻る